徳永 兼 一郎。 徳永兼一郎/白鳥~徳永兼一郎の世界

55歳没。 徳永さんのお人柄がにじみ出ていました。

10
カテゴリー• 演奏家として円熟期を迎えていたが、癌を発症し、1996年に死去。 また、 弟はヴァイオリニストの。

また、、で後進の指導にもあたった。

3
東京音楽大学、桐朋学園大学で指導。 癌を宣告され,最後の日々を過ごすためのホスピスに入院しながらも最後まで音楽を愛し,チェロを愛し,人々の前で演奏することを希望した兼一郎氏。

この項目は、(・・・・など)に関連した です。 6歳よりにヴァイオリンを学び、 10歳でチェロに転向し、に師事する。 ですがその毒舌な高嶋ちさ子さんでも 唯一頭が上がらないバイオリニストがいる そうです。

これから出る本をさがす• 魂は音に変わることができるのです。 弟子としてかなり期待しているようですね。

もっと早く知っていたかった。

NHKで放送されたその映像をyou tubeで見つけました。

ルビンシュテイン /ヘ調のメロディー/ 徳永兼一郎 [2:32] 9. ラフマニノフ /チェロ・ソナタ ト短調作品19:第3楽章/ 徳永兼一郎 [5:23] 5. この項目は、に関連した です。 受賞者 ライナー・キュッヒル [NHK交響楽団 ゲスト・コンサートマスター] 1979年7月に独奏者としてNHK交響楽団と初共演して以来、たびたび共演を重ねた。

15
ジャンルでさがす• タイトル 演奏時間 1 白鳥 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:サン=サーンス 2分55秒 2 シチリアーノ 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:フォーレ 3分44秒 3 夢のあとに 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:フォーレ 2分58秒 4 チェロ・ソナタ・ト短調 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:ラフマニノフ 曲のコメント:第3楽章 5分23秒 5 G線上のアリア 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:バッハ 3分27秒 6 エレジー 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:フォーレ 6分8秒 7 ボカリーズ 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:ラフマニノフ 3分14秒 8 ヘ調のメロディー 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:ルービンシュタイン 2分32秒 9 親愛なる言葉 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:カサド 4分58秒 10 歌の翼に 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:メンデルスゾーン 3分12秒 11 ブーレー 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:スクァイア 2分54秒 12 序奏と華麗なポロネーズ 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:ショパン 8分7秒 13 サラバンド*無伴奏チェロ組曲第3番 演奏者:徳永兼一郎 楽器:チェロ 演奏者:藤井一興 楽器:ピアノ 作曲者:バッハ 曲のコメント:ストラディバリウス/ゴフリラ/アマティ/モンタニャーナ 58秒. 1983年 第3回有馬賞受賞。 極論的に言えばそうしなければ音楽はいつまでもエゴの産物で終わってしまいます。

こちらについて調べてみると徳永二男さんは 個人的なレッスン教室を行っているわけではなく 公開レッスンという形で行っているようです。

2
当団の発展に顕著な功績をおさめた関係者、関係団体、当団の職員を授賞の対象としています。

『白鳥 徳永兼一郎チェロ名曲集』コロムビアミュージックエンタテインメント 2008年。 大学時代は東京交響楽団に入団したりベルリンに 留学したりとバイオリン一本の生活をしていました。 ですが、公開レッスンが行われたのが 2016年頃なので現在は行っていないのかも しれません。

「東京・春・音楽祭」のワーグナーシリーズでは、2014年から毎年コンサートマスターを務め、2017年4月に当団ゲスト・コンサートマスターに就任。 また、 弟はヴァイオリニストの。

その技を目の当たりにした演奏だったと思います。 。

19
ガスパール・カサド /親愛なる言葉/ 徳永兼一郎 [4:58] 10. もう20年以上前に放映されたものですが、今年の1月に再び聞く機会が与えられました。

脚注 [編集 ] [] 注釈・出典 [編集 ]• 脚注 [ ] [] 注釈・出典 [ ]• チェロの音を超えて人間の声が歌うように聞こえました。

8
受賞歴 [編集 ]• 39年N響入団、のち首席奏者。