青梅 火事 速報。 東京 青梅の火災 消防や災害派遣の自衛隊ヘリ 放水続く

この火事の影響で、JR青梅線は、青梅駅 — 奥多摩駅間で一時運転を見合わせたが、午後4時40分ごろに運転を再開した。 警視庁によりますと、当時、全焼した住宅に住む男性が庭でたき火をしていたということで、この男性は「水で火を消した後、いったん家の中に入ったが、しばらくするとバチバチという音がして火事に気づいた」と話しているということです。 これまでに火元とみられる住宅に住む男性が「家の庭でたき火をして火を消したが、時間がたって火が上がった」などと話していて、警視庁などは火が燃え広がった原因を調べています。

警視庁は消しきれなかった火が強風にあおられて周囲に広がった可能性があるとみて、原因を詳しく調べています。

警視庁などによりますと、23日午後、青梅市沢井の住宅から出火した火事は周辺に飛び火したとみられ、一夜明けた24日も自衛隊や東京消防庁のヘリコプターが空から放水するなど消火活動が続けられました。 2021年2月23日14:06 23日13:46頃から、東京都青梅市沢井付近で火災が発生したとの投稿が相次いでいます。 警視庁が調べたところ、火災は周辺のおよそ10か所で起きていたということです。

3
一方、住宅などに燃え移るおそれはないとしています。 23日午後1時20分ごろ、青梅市沢井の住宅付近から火が出て木造2階建ての住宅と空き家の2棟が全焼したほか、現場から300メートルほど離れた寺や山林などでも火が出ました。

男性は病院に搬送され、軽傷とみられている。 そして今隣の駅まで灰が飛んできてる。

8
東京消防庁によりますと、24日午前5時現在でおよそ9万5000平方メートルが焼けたということです。

2021年2月24日 11時39分 関連スレ 【火事】東京都の青梅市で大規模火災。 運転再開見込は立っていません。 たしかに下山中に火事の匂いと黒い煙が見えた。

9
しかし隣の駅沿線近くで火災発生で電車動いてないとのこと。 このうち建物の火は消し止められましたが、山林の火災は丸一日がたとうとしている現在も続いていて、消防のほか、陸上自衛隊のヘリコプターも加わって消火活動が行われています。

そして、出火から約26時間がたった24日午後3時半すぎに、山林の草、約8万5000平方メートルを焼いたところで火はほぼ消し止められました。

19
東京消防庁のポンプ車などおよそ60台が出動して消火活動を行っているが、山林1カ所で今も火災が続いている。 このうち建物の火は消し止められましたが、山林の火災は続いていて、午後6時半時点でおよそ8万平方メートルが焼け、消防車およそ70台が出て日没まで消火活動にあたりました。

午前11時現在、東京消防庁が1機、自衛隊が3機のあわせて4機のヘリコプターで消火にあたっています。

5
23日夜はポンプ車が現場近くで警戒を続け、24日早朝から再び活動を再開する予定だということです。 陸上自衛隊 ヘリコプターから放水. また、周辺の寺や山林など、2カ所でも火災が発生した。