日産 ルークス リコール。 コンプレッサのリコール(無料修理)

エンジンの負圧って、アクセルをオフでスロットルバルブが閉じている時に発生しています。 参考URL: セレナをはじめとする9車種 セレナ、ノート、ジューク、キューブ、シルフィ、リーフ、NV350キャラバン、マーチ、ラティオの9車種にリコールが実施されています。 またジョイント部を点検して、サビが認められた場合は、ジョイント部自体を新品交換することで対処してくれます。

7
対象車両をご愛用のお客さまには、対象車両取扱い販売会社より郵送または直接訪問にてご案内致します。

水が侵入している状態で使用を続けると、歩行者との衝突時にエンジンフード後端が十分に上がらず、歩行者へのダメージを軽減できない可能性があります。 参考URL: NV200バネット NV200バネットは2017年12月にリコールが開始されています。 また、デイズルークスで採用された安全機能が拡充され、前方を走行する2台前の車両を検知し、急な減速などにより自車の回避操作が必要と判断された場合に警報によってドライバーに注意を促す「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」、車両進入禁止・・一時停止の3つのを検知する「標識検知機能」、「インテリジェントDA(ふらつき警報)」、「先行車発進お知らせ」などが追加され、一部グレードにはハイビームアシストの進化機能となる「アダプティブヘッドライトシステム」も搭載。

20
からの供給を受けるモデルで、ベース車はである。

エンジンは全車のを搭載するが、「ハイウェイスター ターボ」には同じエンジンの仕様が搭載される。

・ リコール対象車の製作期間は、ご購入の時期とは一致しておりません。 リコールの詳細は、後部座席の右側と中央座席のシートベルトにおいてベルトの長さが異なるバックルが装着されているものがあるそうです。

なお、「AUTECH」ではスターリングシルバーメタリック、スパークリングレッドパールメタリック、アッシュブラウンメタリック、プレミアムサンシャインオレンジメタリックを除く5色、「送迎タイプ」はホワイトパール3コートパール、スパークリングレッドパールメタリック、アッシュブラウンメタリック、プレミアムサンシャインオレンジメタリックが設定されない代わりに専用色のホワイトを追加した6色が設定される。

2
独自に調査を進めたところ、過去5年間でノートにリコールが実施された回数は8回。 CVTの制御変更を行い、燃費を向上しK6Aエンジン車 2WD でJC08モードで20. [ 実際の修理 ] コンプレッサのオイル補充 -- -- -- -- -- -- -- -- 私のルークスは、コンプレッサの焼きつきは起きていなかったので、オイルの補充で済んだそうです。

そのまま走行を続けてしまうと、タイミングチェーンが伸びてしまい異音が発生する可能性があります。 その場合は燃焼不良となってエンストしてしまい、最悪の場合はエンジンの再始動ができなくなる恐れがあります。 で、45万で買い取ってもらえたから 無事お目当てのスカイラインクーペに 乗り換えすることができました^^ この後もいろいろと乗り換えましたが 一括査定が結局一番高く売れる印象があります。

13
段差を乗り越えるなど走行中に大きな衝撃が加えられた場合、ドライブシャフトが抜けてしまう恐れがあります。

そのため、使用過程でコーティングに亀裂が入る可能性があります。 該当車両の合計台数は11,867台です。

5
参考URL: ティアナをはじめとする8車種 ティアナ、フーガ、プレサージュ、エクストレイル、サファリ、キャラバン、ブルーバードシルフィ、リバティの8車種にリコールが実施されています。 ブレーキ性能が低下して制動距離が長くなってしまう可能性があります。