導き の 地 モンスター。 【MHWアイスボーン】導きの地攻略ガイド|レベル上げの効率のいいやり方【モンハンワールド】|GAMY

もし後半になってゲーム性が大きく変わるようなことがあったら続きの記事も書くかも。

12
痕跡解析も同時に進むことがあるので、積極的に採取しましょう! どんどん採取しよう! 痕跡解析と呼び出しストック 画面右上に「解析状況」というものが出てきます。

一旦は上記の基本的な部分だけを確認して、実際にご自身で導きの地を探索してみるといいかと思います。 おびき出しは、キャンプにいる受付嬢に話しかけると行うことができ、1回行うと解析した特殊痕跡がなくなります。 歴戦ジンオウガ亜種 マカ錬金で交換可能な導きの地の素材一覧まとめ 導きの地の出現モンスターを簡単に入れ替える方法 導き地を探索する前に 全域マップから出現モンスターを確認できますが、狩猟したいモンスターがいない場合は、 クエストのクリアや探索をすることでモンスターの入れ替えが可能です。

(あまりに変動幅が大きすぎるとの意見があり、「MHWアイスボーン」のアップデートパッチで調整が加えられ続けています。

(準備中). 特殊痕跡がより集めやすくなる 導きの地で解析済みの特殊痕跡を入手、もしくは完了した際、クエストメンバーも痕跡を獲得できるように変更されます。

5
その後はマスターランクを上げながら、自分の戦いたいモンスターのいる地帯を上げましょう。

鉱石・骨塚・モンスターの素材など、導きの地限定の特別な素材が入手出来る• 歴戦イヴェルカーナ• 最初は種族名しか書かれていないが、ゲージを上げて(=解析を進めて)マックスにするとモンスター名が判明し、おびき寄せアイテムの「解析済みの特殊痕跡」が入手できる、というわけ。

これを決め打ちで呼び出して、地帯Lvを上げます。 凍て刺すレイギエナ• 1.11111を維持してMR100にする 導きの地に救難で参加し、素材集めをしながらMR100にします。

その為モンスターを討伐しなくても、部位破壊だけして素材を集める事も可能です。

12
約6秒 proの場合 で出現モンスターや素材情報が変更される これは 「トレモリセット」と呼ばれる小技で、最速で出現モンスターや環境情報の変更が行えます。 歴戦個体のプケプケと古龍のナナ・テスカトリが出現している Lv7:古龍の歴戦個体が出現する Lv6の状態にプラスして、古龍も歴戦個体として出現します。

歴戦ラドバルキン• 氷雪地帯 Lv7で確定 氷雪地帯以外 Lv7で確率で登場 上記2体以外のモンスターも登場 追加確定モンスター 「悉くを滅ぼすネルギガンテ」の他にも歴戦個体が多数追加されます。 全地帯で歴戦個体登場の可能性があります。

3
中には、特定の条件を揃えなければ取得が不可能な素材もあったり・・・ 仕組みが分かってくると面白くなるので、一緒に見てみましょう! 陸珊瑚地帯の景色 溶岩地帯の景色 「導きの地」とは? 改めて「導きの地」とは何か?と言われると・・・ マルチで参加がしやすい「探索」と説明したらよいでしょうか。 歴戦パオウルムー亜種• MR マスターランク 上げに最適な場所 1. これらのモンスターは、地帯Lvの上昇値が分散されてしまうため、思ったほど地帯Lvが上がりません。