郵便 日数。 ハガキを郵便ポストに投函してから届くまでの日数は?

その場合も、封書の利用の時に聞かれると思います。 関連記事>> お近くの郵便局に行って「郵便物等事故申告受付票」という用紙をもらって記入します。

11
インターネットで配達状況を確認することができるので、荷物の追跡に便利です。 さっそく東京から主要都市へ向けて発送したケースをで調べてみたところ意外なことがわかりました。

エリアメールと呼ばれる区域全てに届ける特別な郵便物が増えると(選挙用の投票用紙の郵便など)、一時的に配達までの時間が普通以上にかかってしまうこともあります。 つまり書面の作り方によっては6月3日に差し出したと言う書類を作成し、実際は6月5日に投函、発送は6月6日、事務処理は6月8日という時間差が成り立つのです。

8
1.郵便受けに 不在票が入っていないか?ポスティングチラシなどに埋もれて不在票に気が付かない場合もあります。 A:第四種郵便の場合、普通郵便よりも配達日数一日程度が多くかかることがございます。

差し出す時間が早ければ到着日数も短縮できる 当然のことですが、郵便物を差し出す時間が早ければ翌日に配達される確率は上がってきます。

ラベルにはできる限り、詳細な記載(商品名、受取人欄への電話番号や電子メールアドレス等)をしていただくようお願いします。

その際に郵便受けには、 不在票が入ります。 ただし、普通郵便よりも翌日に届くエリアが広くなったり 翌日の中でも午前中に届くようになったりします。 ただ平日よりは回収の回数が減るし輸送のトラックの数も減ります。

19
関連記事: 郵便局の公式ページに「」というものがありますので参考にはなります。 スポンサーリンク まとめ ハガキを普通郵便として出した場合 基本的に翌日・翌々日に届きます。

そこで事前に想定できる遅くなる原因と対策方法をご説明します。

ポストの横に回収時間が書いてあるはずなのでその時間までの投函すれば都区内から茨城県くらいならほぼ翌日に届くでしょう。

補償額は5万円までです。

8
6em;background-color:rgba 0,149,217,. 日曜祝日配達:なし• 郵便局はもともと国営で公共性が強い会社ですので、他の郵送会社と異なり、植物第4や普及のため種郵便を用意してくれています。