お盆 なす きゅうり なぜ。 お盆飾りのなすときゅうりの意味と作り方や向きの決まりとは?

また、ほおずきの赤い色には「邪気払い」の意味合いもあり、仏壇の周りを清め神聖にしてくれるとも言われています。 どこに飾るの? 自宅の仏壇に飾る場合、 精霊棚 盆棚 に飾るのが一般的です。

2
塩でお清めし半紙で包み、燃えるごみとして処分する 最も伝統的な処分法は「 精霊流し」です。

きゅうりは馬に見立てるので、スラリとした細身の早く走れそうな形のものを選ぶと良いでしょう。 事情があってご先祖様をお迎えできないところもありますので、その霊に対しても供養をするということです。

飾る時期も地域によって異なり、 ご先祖様を丁寧にお迎えするため、 迎え盆に牛を作り、 早くあの世へ帰っていただくため 送り盆に馬を作るという地域や、 早く帰って来てもらうための馬、 あの世へゆっくり帰ってもらうための牛、 と、まったく真逆の考え方があるようです。 ちなみにこの精霊馬やお供え物を飾る台を精霊棚 せいれいだな または盆棚 ぼんだな と言います。

ご先祖様がお盆にあの世から帰ってくる際の 乗り物を表しています。 馬は足が速い動物ですので、ご先祖様の霊を一刻も早くお家にお迎えするという意味を込めて、きゅうりで精霊馬を作っているのです。 スポンサードリンク 【おわりに】 私の実家では、毎年お盆の時期になると必ず「馬」と「牛」が登場しており、親と一緒に作ったこともありました。

20
少し曲がっていることで、動物らしく見せることができます。 ほかにも、きゅうりの精霊馬は足が速いため、ご先祖様を迎えに行って少しでも早く家に帰ってこられるようにという考えがあります。

たてがみやしっぽを細かく再現するなど、職人技が光る精霊馬もあります。

8
乗ったときに不安定だと、ご先祖様も心もとないと思うので。

しかし、一般的には、きゅうりやなすを使うところが多いですが、 地域によっては、別の野菜を使ったり、細工したりするところもあります。 牛(なす)は力があるからお供え物を持って帰るために荷物をひかせる。

14
親は「ご先祖さんへの土産」だと言ってましたが、どうだったんでしょう。

お盆のナスとキュウリの名前 毎年、お盆の季節に飾るお供えのナスとキュウリ。 今からコレで爺サマ迎えに行きます笑 まぁ歩みが遅い牛の代わりにハーレーダビッドソン作っちゃったのはご愛嬌 — Captain's Salt CaptainsSalt1 作った。

7
今回は、なるべく様々な飾り方についてご紹介しますが、あなたの家で行っていた方法が違っても問題はありませんので、ご心配なさらないでください。