神奈川 県 動物 愛護 センター。 神奈川県が犬猫殺処分ゼロ継続 動物愛護センターに改称へ(1/2ページ)

私たち湘南NPOサポートセンターのスタッフ4名は、2月9日に「」を開催するにあたり、より知識を深めようと、2020年1月15日(水)午後、神奈川県動物愛護センター(平塚市土屋401)に行って来ました。

12
推定13才。 藤沢市 0• 去勢していないオス=約500~1km程度• あたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

鎌倉市 0• 岐阜県• 神奈川県動物保護センターの沿革と殺処分頭数の推移 出所:神奈川県動物保護センターへのインタビューに基づく 引取りだけに留まらない!保護センターの多岐に渡る取り組み 動物の引取りや施設内での保護飼養といった活動の印象が強い保護センターですが、それ以外の事業もされていると伺っております。 愛媛県• そして、平成27年3月、当所が殺処分をするための施設として象徴的だった焼却炉と排煙をするための煙突の除却を行っています。 全国からも注目される新たな取り組みについてご紹介します。

16
また、隣接地への新築移転による開所が当初予定より遅れていた同センターについて、6月1日に開所し、合わせて「県動物愛護センター」に改称すると発表した。

外観は木材を基調とし、冷暖房も完備されています。 。

1
そこにいる猫たちはあまり人慣れしていない様子で、静かにじっとこちらを見ています。

東戸塚駅 0• 海老名市 0• そのためには飼い主の「最後まで責任を持って飼いきる」という意識の改革をさらに進めるとともに 1.動物愛護の普及啓発(飼い主や子どもへの普及啓発など) 2.ケガや病気の治療(しつけや馴化など) 3.ボランティアとの協働(飼い主のいない猫対策、譲渡会など) 4.災害時における動物救護の推進(セミナーや模擬訓練、マイクロチップの普及など) 5.愛護動物の保護(迷い犬等の保護や引取り、保護動物の管理) といった観点から迷い犬対策としてのマイクロチップの装着と適切な登録管理なども含めて積極的な活動を続けていきたいとのことでした。

5
さらに、災害発生時には動物保護収容の拠点となります。

富山県• 香川県• ピーク時には毎日200頭前後の犬が殺処分され、昭和47年には犬18,000頭、昭和63年には猫12,000頭が殺処分されました。 無断転載はお控えください。 しかしながら、当時はまだ年間1万頭を超える犬たちが殺処分されているという記録が残っています。

15
その想いが譲渡制度の開始や施設名の改称、殺処分施設の廃止といった取り組みの実現に繋がったのだと思います。

そして狂犬病発生の予防でした。

3
「殺処分」という表現は適切ではないと思いました。

「私たちは、『殺処分ゼロ』という数字を目指して活動してきたわけではなく、あくまでも結果的にそうなったということです。 詳細はをご覧ください。 以上のことを検討するにあたり、「動物保護センターあり方検討会」が昨年度に立ち上がりました。

山形 0• ふれあい動物ひろばは、平日は自由に解放していまして、犬をはじめとして、カメやハト、モルモットにスナネズミ等、様々な動物たちと接することができる場所です。

神奈川県では、引き続き保護された犬や猫達の譲渡推進に活用するための『かながわペットのいのち基金』を募っています。 佐賀県• 譲渡会 令和2年11月29日に神奈川県動物愛護センターによる保護犬猫のオンライン譲渡会を開催しました 次回、開催が決定次第お知らせします。 山形県• しかし現実には、殺処分ゼロを達成しているものの絶対に動物を殺さないというわけではないのです。

入室いただけるURLは下記からお申込みいただいた方にメールにてご案内します。 この中には飼い主の高齢による死亡によって現実的に飼育が難しくなり保護される例もありますが、この5~6年では多頭数飼育崩壊(飼い主の飼育能力以上の動物を飼った挙句に飼いきれなくなってしまう)による猫の大量保護が問題になっているとのことでした。