ミッシェル ガン エレファント。 ミッシェルガンエレファント 解散についての独自解説【2003年10月11日】

1枚目のアルバム『 Cult Grass Stars』。 再結成に関しては、アベフトシ氏逝去により叶わないため、いつか、チバ氏、ウエノ氏、クハラ氏の3人で何かやってほしいという思いはあります。

(ワタシの話はどうでもよいか、、) つまりは 「あの娘がいれば宇宙の果てまでぶっ飛んでいける」んだと思ってたんです、マジで。

。 内心すごく面白くなってきて、むしろ「出てくるな、出てくるな」と思っちゃって(笑)」 とのこと。 きっとパリに行ってしまった彼女を武蔵野に残された男が恨めしく想っているんであろう小さな物語が浮かびます。

14
そこが最大の魅力であり、そして解散の最大の原因となってしまったように思えます。 同時に彼らのアルバムの発売日でもある。

しかし、出たくない、と言っていたわけで、この日の放送はリハーサルとは順番も違ったようです。 ウエノコウジ(ベース)• 駅や電車の中で倒れたと言われているのです。 ミッシェルガンエレファントとはどういったバンドなのか、ミッシェルガンエレファントのメンバーはどんな人達かを軽く説明しますね。

11
PVを見るとデビュー時の「ロック好きの大学生風のお兄さん達が少し陽気に歌い、演奏する感じ」は全く無くなってしまいましたが、この恐いマフィア感で僕は当時、かなり頭がやられました。

ミッシェルガンエレファントが活動を休止し他のメンバーはそれぞれやりたいことをみつけ他の音楽活動を開始する中でアベフトシさんは自分の居場所を見つけられずにいたそうです。 ちなみに指の長さを背に見立てていて、背の高いアベさんは中指、ミッシェルの中では1番背の低いキューちゃんは小指としています。

7
時間にも場所にも環境にも左右されないミッシェルのその純度こそ、私たちをひきつけるのだろう。 ウエノコウジさん/ベース• ミッシェルガンエレファントが解散してから今年でもう15年。

するとそれを聞きつけたスタッフが 「お願いします!!!」 と懇願されたようです。 」 と苦笑しながら告げたんです。

6
そして、そのブレイクごとに< 俺はお前たちの未来が好きだ >< 俺は今の俺が好きだ >と片言ずつ発せられる歌詞。 色んな伝説があって、どこから話したらいいのか、でもどれも話す必要がないようなそんな気もする。

スローなドラムのタム回しから入る曲は、ギターもベースも 非常に単純なフレーズとコード進行。

15
ミッシェルは決して大きな会場ではライヴをしない。 アベフトシさんは生前お酒にまつわる武勇伝があったそうなので、死因である急性硬膜外血腫になったのも酒で酔ったせいで頭を打ちなくなったと言われています。