ソリオ バンディット。 ソリオ バンディット|スズキ

マイルドハイブリッドやストロングハイブリッドパワートレインを搭載し、クラストップの燃費性能を持つモデルになっています。 このモデルは、後席右サイドに「ワンアクションパワースライドドア」を搭載しています。

スズキ ソリオ• プラットフォームは基本先代からのキャリーオーバーとなるが、構造用接着剤などの採用により、操縦安定性と乗り心地も高められている。 高精細で大型の9インチHDメモリーナビゲーションはメーカーオプションで用意した。

2リットル直列4気筒エンジンのみ。 現在の最新モデル(4代目)はどちらも2015年に登場したものです。

9
初代や2代目は多くをワゴンRと部品を共通化していた。 ご購入の場合は、必ず販売店でご確認ください。

今後は「他社の状況も見ながら、必要があれば新型にストロングハイブリッド車を投入することもあり得る。 ・ディーラーオプションは商品によっては車両のご注文時に取り付けが必要となるものもございます。 。

17
事前にスズキ販売会社にお問い合わせください。

2017年に新車でソリオバンディットマイルドハイブリッドを購入しました。 運転席から見えにくい場所も画面上で確認でき、狭い場所での駐車に貢献する。

2
パワースライドドアには予約ロック機能を追加。 エンジンは1. トヨタ「ルーミー」 出典: ダイハツ「トール」のOEM車であるルーミーは広い室内空間に加え、後部座席のロングスライド機能&シートアレンジによって自転車の積載も可能な広い荷室を備え、利便性の高さが評価されているモデルです。

型式名 中古車価格 新車価格 燃費 排気量 シフト 駆動方式 定員 ドア数 19. ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。 マイルドハイブリッド車にはモーター(3. ソリオHYBRID SX FF:2,019,600円• 2インチのカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイを全車標準装備としています。

ハイブリッドにはソリオバンディットと同じようにマイルドハイブリッドとフルハイブリッドがあります。

夜間の歩行者も検知。

4
新型「」に採用されている新プラットフォーム「 HEARTECT(ハーテクト)」の採用。 ・ディーラーオプションは商品によっては車両のご注文時に取り付けが必要となるものもございます。