ようこそ 実力 至上 主義 の 教室 へ ラノベ。 ようこそ実力至上主義の教室へ

5巻まで出ています。 小説第9巻(3学期中盤) 坂柳は一之瀬への誹謗中傷を学園中へと広め精神的に追い詰める作戦を開始、一之瀬に過去の罪を告白させることでBクラスの団結を損わさせようと図る。 ちょっとしたことで人に手を上げるという「落ちこぼれ」を象徴するような生徒として、他のクラス(主にCクラス)からからかわれていた。

19
Aクラスを統率する二大巨頭 の一人である小柄な女子生徒。

担任の言動や職員室の様子に違和感を覚えた清隆は過去問の存在を確信し、 櫛田桔梗とともに3年Dクラスの生徒に接触すると、プライベートポイントの譲渡を交渉材料に一昨年の試験問題の入手に成功する。

9
結果、Aクラスは 戸塚弥彦が、Cクラスは山内が、Dクラスは 真鍋志保が退学となり、Bクラスは退学者無しとなった。 教職員 [ ] 茶柱 佐枝(ちゃばしら さえ) 声 - Dクラス担任教師。

池曰く、間違いなく男慣れしている(実際は交際経験はなく、デートの経験もない旨を恵に告白している)。

12
長谷部 波瑠加(はせべ はるか) 声 - 本記事では「波瑠加」と表記する。 そんな彼女と正反対なのが、櫛田桔梗という可愛くて誰とも仲良くできる美少女です。

『ようこそ実力至上主義の教室へ 4. クラス内では男子たちとは絡む機会が意外に多く、女子たちからは普段の言動から「人畜無害そう」と警戒されていない。

5
休息回と思いきや伏線ありの必読巻! よう実アニメ版はかなり原作から改変されているので、そのまんまだとストーリー的に2期をやるのは難しいという話ですね。

学と取引を交わした清隆から、妹の鈴音の退学を狙っていることが自分の学校生活の障害になると判断され、退学させることを目論まれている。 葛城も校則により外部との接触を許されず、家族にプレゼントを届けることが出来ない現状に悩んでいた。 原作:1巻、2巻• もちろんそれだけで父親が退くわけもなく、清隆の入学に協力してくれた執事とその家族を社会的に抹殺したと言い出します。

9
原作5巻で初めて「ホワイトルーム」の存在が明らかになるが、アニメ版では既に「ホワイトルーム」内で教育を受ける清隆の過去が描写されている。

何事にも動じず、常に冷静に物事を見極めながら、場の空気に合わせて多数派の中に溶け込んでいる。 著者 衣笠彰梧 出版日 2016-01-25 全寮制の学校で外部との連絡も制限されているという設定もあり、前巻までは学校という範囲で物語が進んでいましたが、夏休みに入った本作では、いきなり無人島が舞台になります。 しかし彼の駒として共に行動していたことを楽しかったと感じており、彼の平穏の助けになれるならそれでいいと考え、たとえ学校に居場所がなくなろうとも彼を裏切らなかった。

『ようこそ実力至上主義の教室へ 5』 2017年1月25日発売 、• そんな清隆や堀北達を待ち受けていたのは、体育祭。 天才的な頭脳を駆使して敵対者を退け続けている。