パーソル cocoa。 COCOA開発委託先のパーソル社「ご迷惑をおかけして大変申し訳ない」

陽性者と 1メートル以内、15分以上の接触した可能性がある場合にアプリより通知が送られてきます。

18
ところが、ここで話をややこしくする事態が発生します。 03 ID:tGfBHxA70 この一件を知り合いの韓国人に説明してやったら、ひとしきり爆笑したあと 目に憐憫と軽蔑の色を浮かべたよ。

しかもそれが4カ月も放置されたままだったというから、首相の言う通り『お粗末』以外の何物でもない。

8
影響が無いとされたiOS版でも通知が届かないという指摘もある。

同社は日本マイクロソフト(同)など3社に計3億6800万円で再委託し、さらに2社に再々委託もされている。

19
ココアは不具合が続発。 2020年8月3日閲覧。

日経クロステック(xTECH). 開発作業もマイクロソフト子会社のにて行われている。

MX(am07:02) 接触確認アプリ「COCOA」 3日間で270万件ダウンロード 複数の不具合 20200711 新・情報7DAYSニュースキャスターby. 少し時間が前後しますが、5月8日に開催されたでは、まもりあいJapanを開発するCode for Japanの関代表が登壇され、のプレゼンを行っています。 新型コロナ禍でリリースを急いだとは言え、「技術や開発体制の優劣で開発ベンダーを選ぶ」という選択肢を放棄したことが、現在まで続くバグの遠因になった可能性がある。

以下、そのおつもりでご覧ください。 ここで日本政府は二つの決断を迫られることになります。 - シンガポール政府が公開したCOVID-19アプリ。

10
こちらでも1月13日にアンドロイド版に不具合が発見されました。

不可解な開発体制と事業費の行方 改めて注目を集めているのが、昨年9月14日にハンドル名「むぐら」氏が文章公開サイト「note」上にアップした記事『』だ。

14
TX(23:00) 追跡アプリ「COCOA」 一時ダウンも 20200623 モーニングCROSS by. これらの不具合を修正し、上記システムと連携したバージョン1. そこで同社は2020年5月~6月のCOCOA開発初期、「アプリの調達やプロジェクト管理を日本マイクロソフトに全面的に頼った」(パーソルP&TのDXソリューション統括部の責任者)。

責任取りたくないから中身も確認せず、承認して、横流ししてるだけ。

ただし契約当初は保守開発でなく主にユーザーサポート業務を想定したものだった。